恋愛は短期決戦!告白成功率が最も高いタイミングは?

異性との出会いでよい関係に発展するためには、まず告白から始めなければいけません。
順番としては告白をしてから恋愛がスタートし、そこからさらに仲が深まってきます。
ただ、告白をする場合相手に拒否される可能性もあります。
そういった意味ではリスクが大きいとも言えるでしょう。
恋愛に結び付く告白を成功させるためには、しっかりとしたタイミングが必要になります。
この点、どのタイミングで告白をすれば成功するかを時間の問題と考える人もいます。
確かに、だらだらと恋愛に発展する前の関係を長引かせることになれば、結果的に告白は失敗し恋愛になる可能性はなくなるでしょう。
ある程度スピードが重要になりますが、だからと言って早すぎても失敗する可能性は高くなります。
そこでどのようなタイミングで告白をしたらいいかといえば、相手の反応で見極めます。
一律にこの時期がよいといったものはありません。
相手の反応をどのように見極めるかといえば、まずは相手がどれだけ自分に接近してきているかです。
これは、歩いている時や座るときの身体の近さです。
例えば初めて会った時に比べると自分との距離感が近くなっていると感じれば、恋愛に発展する可能性は高いと考えてよいです。
それに対して、自分との距離があまり近づいていないと感じたならば、恋愛に発展する可能性は低いと判断できます。
相手との距離感がはっきりと分からない場合もあります。
中には、感情を表に出さない人もいるからです。
この場合は、探りを入れてみる必要があるでしょう。
例えば、相手に話しかけ、相手の目を意識してみてみましょう。
見つめ合う機会が増えた場合は恋愛に発展する可能性が高いと考えてよいでしょう。
また、付き合ったと仮定して、どのようなところに行きたいとかどういった恋愛がしたいといった内容のことを相手に訊いてみて、反応が薄ければ告白は避けた方がよいかもしれません。
まだ時期が早いのか、それとも可能性がないかのどちらかですが、相手としても可能性がないと思っていれば長く二人だけで会うことは考えにくいです。
であってから3か月以上経過していれば単に告白を待っているだけかもしれません。
一方で、恋愛になった後の話しが具体的であれば告白をしてよいと考えられます。
そのような具体的なサインが出ているにもかかわらず、タイミングを逃してしまうと相手もほかの異性に目移りする可能性があります。
ほんの少しのサインを見逃さないことが大事になります。
このように、タイミングを見計らいながら、相手のサインを見逃さないようにすることが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です