婚活パーティーは一人で参加すべき?

婚活パーティーは気軽に結婚相手を探せる手段として、多くの人が利用しています。
お見合いや結婚相談所を利用するよりも自由な雰囲気で、結婚の前に恋愛を楽しみたいという人に人気があります。
ただ初めて参加する人にとっては、何となく気恥ずかしい、初対面の人ばかりで心細い等といった理由から、友達を誘って参加する人も少なくありません。
もちろん友達同士で参加する事で、お互いに情報交換出来るなどメリットもありますが、一人で参加した方が良い出会いに巡り合える可能性が高いです。
そもそも恋愛も結婚も自分の意志で動いていくものです。
自分が「この人と恋愛をしたいな」と感じた場合、友達に止めておくように言われても、自分の感情は抑えられるものではありません。
それは結婚も同じで、自分が満足出来る結婚生活を送れれば、他人にとやかく言われる必要もないのです。
婚活パーティーは初対面の人達ばかりの中に飛び込んでいくので、誰もが緊張するものです。
知り合いと参加していれば心強く感じますが、その感情も最初だけです。
オーソドックスな婚活パーティーのスタイルとしては、最初に1対1の自己紹介の時間が設けられ、その後フリータイム、カップル発表となります。
自己紹介の時間は目の目にいる相手に集中してどんな人が来ているのかチェックしなければいけません。
また、そこで意中の相手がいれば、フリータイムには積極的に話しかけていかなければ自分のアピールが出来ません。
そんな時に一緒に参加している人がいると、その人の状況も気になったり、また自分が気になる相手に対して意見を言われる事で、自分の選択に迷いが生じてしまう事もあります。
また友達同士で固まっていると、相手側からも声をかけ辛い状況になります。
自分の意中の相手と実は両想いだった場合、フリータイムでは相手から話しかけてくれようとしていたものの、友達と一緒にいる事で話しかけ辛くなり、他の人に流れてしまうケースもあります。
フリータイムで友達から「一緒にいて」と言われると、遠慮してしまって自分のアピールが出来なくなると、婚活パーティーに来た意味がありません。
そういった事を考えても、やはり婚活パーティーは一人で参加するのがベストです。
誰にも遠慮する事なく自分の気持ちが優先出来る事、また一人で参加している方が多くの人と話が出来ます。
恋愛が自分の気持ち次第であるように、婚活においても自分の気持ちを最優先すべきです。
少し勇気を出す事で、今後の未来も変わってくるというものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です