同棲して分かる本当の金銭感覚

楽しく恋愛しているうちはあまりお金の感覚について考えることは少ないかもしれません。
多少相手に対して金銭感覚が違うような気がすると感じても、それほど深く考えることなくやりすごしてしまう場合が多いからです。
たしかに楽しく恋愛しているのにお金のことを持ち出すのは、なんだか相手が興ざめしてしまうのではないかと不安になりますので、何か気になることがあってもあえて口には出さずにおくことも多いでしょう。
たまに会っているだけですと大した問題でない金銭感覚ですが、実際に一緒に暮らしてみると思いがけず二人の関係に大きな影響を与えることであると気がつくことも多いです。
実際に結婚生活では金銭感覚で離婚となる例も少なくありません。
結婚まで行かなくても同棲することで相手お金に関する感覚をはっきりと認識することができます。
一緒に生活していくということは、毎日の生活の中で相手の細かな態度や習慣などを目の当たりにしていくことになります。
生活していくということは何よりお金がかかります。
何気なく使っている水も水道費としてお金を払わなくてはならないですし、電気もただではありません。
さらに毎日の食費なども同棲すれば二人分かかることになりますので、そうしたお金をどのように出し使っていくかについては避けることのできない問題になってきます。
恋愛の時とは違う生活というものを身をもって感じていくことになるのです。
そのようなお金にかかわる問題において、きちんと話し合ってくれるような相手であれば、いずれ結婚ということになってもうまくいく可能性が高いです。
お金の問題を避けたり、恋愛の延長ということで自分の趣味ばかりにお金を使い続けるような相手である時にはもう一度よく考えたほうがよいかもしれません。
恋愛だけの時にはすごくお金払いがよく頼りになると思っていても、実際に同棲して暮らしてみるとそれはただお金に無頓着であるかあるいはルーズであっただけにすぎないということもはっきりわかってきます。
たまにあって楽しく過ごす恋愛だけではわからないことも、同棲という生活を共にすることで冷静になれ、気がつくこともたくさんあります。
その中で特に金銭感覚はこの先長くつきあっていくうえで非常に重要なことですので、あえてしっかりと見ておくことが重要となります。
一緒に暮らしてみて初めて知る相手の素の様子やお金への考え方を見たうえで、今後もずっとつきあっていける相手であるか判断することが大切でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です